読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タウニング

タウニングの施術を初めて受けた。
左腰に痛みが走ることがままあるので、腰の調整を重点的にしてもらったが、不思議な心地だ。

まず、まっすぐ座っているつもりが右側に深く傾いでねじれているとのこと。
10年ほど前に整体で診てもらったときは、左側の骨と内臓が全て下がっていると言われたのだが、10年という月日は体を逆に歪めるのに充分な時間だったらしい。

タウニングは、バキバキと間接を鳴らされることも筋肉を揉みこまれることもなく、ほんの少しの押しと体のねじりのみで調整するものだった。ツボに刺激があたえられているのだろうか。たったそれだけのことで、騙されているとしか思えないくらいに驚くほど体が楽になった。

先生からは足を組まないこと、体がきつくない程度に正座をすることと、和式便所で用を足すときの要領でのスクワット、骨盤を立てて寝かせての反復運動を勧められた。思い出したときにやってみようと思う。

広告を非表示にする